「相手を想って料理を作る。」


妹が東京へ行った。
美観味のみんなが集まって、料理人の方々が料理を作り、
妹の船出を祝う会を開いてくれました。
当日私は参加できなかったけど、竹中さんのブログから
とってもおいしそうであたたかい雰囲気が伝わってきます!

「人を想うとは、
とても素晴らしいことだと、
改めて思いました!」(竹中さんブログより)→


つわりの時、旦那が毎日あれこれ考えて、手巻き寿司や雑炊、
私が食べれそうなあっさりメニューを作ってくれたり、
母が滋養がたっぷり詰まったスープの麺や手料理を届けてくれた。
食べるのもしんどいくらい体が食べ物を受けつけず、心が折れそうな時でも
心のこもったおいしい料理を食べると、
明日にはきっとよくなる!がんばろうと元気が出た。

食べ物には生きていく為に必要だということと、生きる喜びがある、両方を改めて実感した。
食べることを大切にする友達と家族に恵まれて幸せだ。

d0069465_731406.jpg

[PR]
by chikkers_cafe | 2013-05-16 08:23
<< 丘の上のまりこさんの苺ジャム 野島scuolaべびーかすてら >>